既存店売上アップ,ノウハウ,売れる売り場,人気商品

パン屋さん(ベーカリー)の売上を上げるために

あなたは 何が必要だと思いますか?

 

このページでは、パン屋さん向けの売上アップセミナーの様子を無料で公開しています。

1本5分~10分程度の動画セミナーで「どうやったら売上を上げられるのか?」

その極意を、できるだけ堅苦しくなく、分かりやすくご紹介します。

 

あなたのお店に少しでも役に立ちますように☆彡

   

<動画>売上アップの極意1                                      「売上が上がらない!・・・その理由は?」

\今すぐ 動画を再生して、極意をGETする♪/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この動画では こんなことをお伝えしています。

 

◆今 大切なことは私たち自身が「お店の視点・製造者の視点」から

 いかに「お客さまの視点」に変わっていくことができるか。

 

◆売上が上がらない!・・・ その理由は?

 

◆作りたいパンを作って・焼いて・並べても 買ってもらえるわけじゃない!?

 

◆視点が変わると、パンも 売り場も ネーミングも変わる!

 

◆お客さまは お店に パンではなく 〇〇を買いに来る♪

 

◆いかに、お客さまがワクワクする仕掛けをつくれるか!

 

 

お客さま視点に立った、売場づくり・商品づくりのコツは

無料ノウハウ【売上アップの極意】をご覧下さい!

 

 

****** 

三和産業株式会社さま 主催 2017 Sanwa Spring Festa

(2017年3月5日・6日)のセミナー

「商売繁盛の秘訣と人間力」より抜粋したものです。

 

 

 

 

□□□無料会員登録すると見られる<動画>売上アップの極意2、3□□□

 

<動画>極意2「スーパー・コンビニ対策」〜弱者の戦略

 

この動画では こんなことをお伝えしています。

 ◆商品数で勝負していませんか?

 パン屋さんがいくら「商品点数を増やし」ても「強者」には勝てない理由

 ◆強者にも弱点はある!!・・・その弱点とは?

 ◆強者にはできないことをする☆

  具体的にどうしたらいいの???藤岡流 弱者の戦略

 

****** 

 

<動画>極意3「売上の上がっている商品を1,5倍に伸ばす方法!」

 

この動画では こんなことをお伝えしています。

 ◆藤岡が32年使ってきた成功法則☆

 『売上の上がっている商品を1.5倍に伸ばす方法』

 ◆ついてる商品とは? 

 ◆お休みパンボードをうまく使う。クレーム無しで商品点数を絞る方法。

◆生地を何種類作ってますか?

  労働条件・生産性アップ&原価率ダウン!!秘密は生地数にあり☆

 

****** 

 

<動画>極意4「販促の原理原則」

 

この動画では こんなことをお伝えしています。

成果に直結する販促を身につける!

①固定客化・新規客を増やす

②商品変化をお客さまに伝える

③スタッフ育成

④お店とお客さまの一体化

 

◆一番商品化原則

◆ピークタイムマーケティング

 

【まだまだある!無料のノウハウ!!】

  

 シズル無料会員にご登録ください★

その他の特典もご覧になれます!

 

シズル無料会員登録はこちら 

 

既存店 売上アップの極意
新店 売上アップの極意

もっと実質的なサポートがほしいパン屋さんへ

 

パン屋さんのための

シズル応援メニュー

\それぞれのバナーから詳しいページへジャンプ♪/

 

お店の売上をアップするために

どんなことをしていったらいいのか・・・

 いろいろ努力もしているけれど、思うような変化がない。

 

 何からはじめたらいいのか、

どんなことをしていかなければならないのか。


 たくさんのパン屋さんをお手伝いしてきたからこそ、

 

お伝えできることがあります。

  

直接話を聞いて欲しい!そんなパン屋さんには『WEBコンサル』がおすすめ▼

(初回30分無料)

 

▼すぐできる!繁盛の実践策が満載の会報誌&CD『パンネットクラブ』▼

 

 

魅力度アップ!自店の現状を分析し一番商品をつくる『パン商品診断』▼

 

パン完売、廃棄ゼロ!お客さまとつながるメール販促『パンダントツ』▼

 

▼お客さまとの関係を深める即実践の繁盛のコツを学ぶ『パン繁盛塾』▼

 

今までの蓄積したノウハウを全部、余すところなく書いている本

「はじめよう!パン店」も2015年7月21日に発売され、

おかげさまで大好評をいただいております。 

この本は『パンの店を経営するにあたって、必要なこと』を書きました。 

これからパン屋さんを開業されるあなた、そして開業中のあなたも

ぜひ経営の教科書として参考にしてください。