MENU

実績

2022年11月15日(火) 第11回パンダントツ会報告

皆様の参加の目的は何でしょう?
会員数の伸び悩み、メルマガ配信の知識を深めたい、割引せずに集客する方法を知りたい、など様々でしょう。
今回は皆様が普段悩まれていることを、情報を共有しながら解決していきたいと思っております。
藤岡 千穂子

本日のテーマ
①メールタイトル
②お客様が行きたくなるお店
③インスタレイアウト
④成功事例

①メールタイトル 
日付・店名のみのタイトルではいつもと同じで、動機付けにはならない
特典や素材をいれたタイトルだと「いつもと違う=#気になるワード」になる

<集客が高まる配信内容>
(1)プレゼント
・平日 ポイント3倍 
・週末、7月末 5~10倍 
・食べてもらいたい商品
・限定商品、上位商品
・「〇〇の日」の焼き菓子

(2)新商品
・甘1、塩1で推し商品紹介

(3)割引
・20%割引 
→194円のところ、160円
お値打ち感を感じる

②お客様が行きたくなるお店

(1)アイキャッチ(絵文字)
文字だけのメッセージではなく、例えば『 にこちゃんマーク』を冒頭にいれる
スタッフのスマイルも効果的

(2)ストーリー
なぜこの商品が出来たのか?
製造工程の表現だけでなく、どんな場面でどのように食べて欲しいかを伝える
(例1)子供の学校帰り、塾に行く前に食べて欲しいカレーパン
  ネーミング:放課後カレー
(例2)3日仕込みのしっとり食パン・・・△
  しっとりしていて甘みが増すため、トーストして朝ごはんに食べて欲しい・・・○

(3)メッセージ
感情(喜び、楽しさ、幸せ)を感じさせることでお客様想像の膨らむ
(例1)しっとりしていて甘みが増すため、トーストして朝ごはんに食べれば、なんてハッピーになれることでしょう!・・・◎

(4)画像に人・手
スタッフの顔、窯から出すときの手が映った写真を挿入することで手作り感、出来たて感が伝わる

(5)#フック
女性:共感型、季節・限定商品のオススメ、「焼き立て」に反応
(例)焼リンゴ丸ごと1個のパイ、11時から数量限定販売
男性:自己完結型、ボリューム・カロリーアピール、ガチ盛、ボリュームたっぷり、「揚げ立て」に反応

③インスタレイアウト

(1)原則   
1行17文字(キャッチコピー入りで商品名17文字まで、など)
1~3行まで1文40文字(ひとかたまり)
1画面3段落まで

(2)画像 
奥行きを感じる立体的な写真

(3)リール
フォロワー数を増やしたい時に有効

(4)シリーズ化
テーマを複数作ってアップしていく

メルマガ(ファンクラブ)で配信した情報をベースに、ラインやインスタ(距離が遠い、知人)は情報量を少なくする

④成功事例

(1)お客様の反応が初めて見えた!   
お子様が「トリックオアトリート」というとプレゼントをお渡しする、
というお客様参加型のハロウィンイベントをメルマガで配信
読んでもらえているという実感

(2)二人に1斤ずつより、一人に2斤ずつの方が売りやすい
食パン2斤で10%割引とすると、客数は変わらず客単価の伸びで売上10%アップ

(3)生地の削減、効率アップ
同じ生地で成型方法を変える、ネーミングを付け替える
冷凍生地、焼成後冷凍パンなど作り置きで効率を上げる

(4)割引なし、価値提案による集客
手持ち、断面、焼成後すぐの写真を添付
秋パンウィーク
もりもり作戦・・・陳列の際商品を切らさないようにたくさん並べる

【次回開催日】
2023年1月24日(火)14:00~15:00

ご参加お待ちしております。

Service

Contactお問い合わせ

繁盛するパン屋さんには
繁盛する理由
があります!

お気軽にご質問・ご相談ください

\お電話からお問い合わせ/

06-6889-3737

(平日受付 10:00〜17:00)

シズル・藤岡千穂子は
あなたのパン屋さんを
応援しています

\お役立ちコンテンツ/

売上アップのヒントを受け取る