お客様の心を掴む品ぞろえで売上アップ☆
「種類」じゃなくて「バリエーション」が鍵!

 

 「お客様の心を掴む品ぞろえ」と聞くと、

たくさん種類があった方がいい!と思いがちですよね。

 

けれど、パン屋さんが思う「品揃えが充実している」と

お客様が思う「品揃えが充実している」は、実は =(イコール)ではないんです。

 

たとえば・・・

あなたのお店にこんなあんパン・白あんパン・抹茶あんパン・桜あんパンがあったとします。

お店側から見たあんぱん

 もちろん、種類は4種類ですよね。

 

けれど、同じパンを売り場でお客さんが見るとどうでしょうか?

お客さん側から見たあんぱん

切って中身が分かれば 違うパンとして認識できますが

残念ながら、見た感じは「同じパン」に見えてしまう。

ひとめで違いが分からないと、お客様にとっては

「このお店は同じようなパンばかり」という認識になってしまいます。

 

そこで大切なのが「生地」「具」「形」

変化を持たせることです。

そうすることで同じ材料で作ったパンでも

「バリエーション豊か」なパン・売り場になり、

お客様の心を掴める魅力的な品ぞろえになります。

 

これは「客単価が高い・来店頻度が高い」お店のパンの特徴でもあります。

ぜひ、あなたのお店のパンにも取り入れてみてくださいね。

 

 それでは ひとつずつ

\ 具体的に見ていきましょう★ /

 

☆「生地」に変化

 

さっきの例で言えば、桜あんパンを「ピンク色」の生地にすると

一気に華やかなイメージになりますよね。

他にも例えば、あんパンを「塩パン」の生地で作った

「塩あんパン」などを作られているところもあります。

 

彩りだったり、質感だったり・・・

同じ種類のパンでも「違う」と分かる工夫をしてみてください。

 

 

☆「具」に変化

 

普通にパンを作ってしまうと、具は中に入れて見えなくなってしまいますよね。

それが、とっても もったいないんです。

一番分かりやすいのは、既存のパンの上に「具をトッピング」すること。

 具をたっぷり見せてあげることで

「美味しそう!」と感じるシズル感を演出できます。

 

 

☆「形」に変化

 

カメさんの形をしたメロンパン、

キャラクターの形をしたあんパンやチョコパン。

作る側としては手間ですが、形を変えるだけで売れるからこそ

長年多くのお店で作られてきた商品たちです。

 

最近では 跳び箱や猫の形をした食パンなども話題になったりしています。

 

あなたのお店でしか作れない形のパンをぜひ作ってください。

 

 

 

さて、さっきのお店で「生地」「具」「形」に変化を持たせてみると

どうなったでしょうか???

 

バリエーション豊かな売り場

 

藤岡千穂子

なんとなく分かってきていただけましたか?

 

とにかく、一つひとつのパンにそれぞれ

「見た目」で「ひとめ見て」

すぐに分かるような「個性」を持たせてください。

 

 大切なのは どれだけたくさんの「種類」を作るかではなく

どれだけ「バリエーション豊か」だと感じさせるか です♡

 

 

 

 

独自の小さな1番商品をつくろう♪

 

売上アップの極意1で「圧倒的な1番商品を作りましょう」というお話をしています。

 

1番商品はとっても大事です。

でも、実はそれだけでは足りないんです。

 

\あなたのお店の1番商品はなんですか?/

 もしかしたら、カレーパンですか?

 それとも塩パン、メロンパン、クリームパンでしょうか?

 

 

・・・だったら大変です!

 

 

なぜならその商品は「同じような商品」

他のパン屋さん・スーパー・コンビニで

カンタンに買えてしまうからです。

 

 

 

塩チョコダマンド

調子が良いお店では、必ず「他のお店には絶対になさそうな」個性的なパンがあります。

 

例えば、このお店では「塩チョコダマンド」という、他では見たことのないパンを置いています。

 

 

\あなたお店でしかえない=価値 です

 

もちろん定番商品がダメだという意味ではありません。

でも、その1番商品だけじゃなく、

新たにあなたのお店にしかない「独自の1番商品」を作ってください。

 

 

 

 

【番外編】パン以外も売っちゃう!

 

 パン屋さんは「パンしか売っちゃダメ」だと思ってませんか?

そこが盲点!

 

客単価が高い・来店頻度が高いお店のもう一つの特徴が

「いろんなものを売ってる」ということ。

 

例えばこんな感じ。

 ☑ カフェ併設でイートインできるカフェメニューがある

 ☑ パンと合わせて飲み物が買える 

 ☑ クッキー・ケーキ・プリンなど焼き菓子も充実している

 ☑ ジャムやバターなど

 ☑ 団子やお餅もある

 ☑ ザンギ(からあげ)やコロッケを揚げたて提供

 ☑ 素材で使っているお野菜や果物を販売

・・・などなど

 

「パン屋さんだけど ○○も売ってるのね」というのもお店の大切な個性であり、

お客様の記憶に残り思い出してもらう ひとつの方法。

また別のページでお話する極意4「来店の動機」に一役買ってくれます。